• このエントリーをはてなブックマークに追加

通販でコンタクトレンズを買う場合の合わないトラブルを防ぐには

今や、インターネットが広く普及し、ネット通販もかなり進化を遂げています。ネットで買えないものなど何もない、といっても過言ではないほど様々なものが取り扱われ、医薬品や医療用品でさえ買えるものもあります。 特に最近人気なのがコンタクトレンズで、度数の入っていないカラコンだけではなく、きちんと視力矯正ができる、近眼用や乱視用、遠近両用など、用途に合わせて、様々なレンズが手軽に購入できるようになっています。 ただ、この場合、実際に購入して装着してみると、自分の目に合わないので違和感がある、といったトラブルも起こっているようですが、ポイントさえきちんと押さえていれば、そのような問題は起こらず、専門店やクリニックよりも格段に安価で手に入れられます。

通販サイトは二回目以降の購入にしよう

ネットでコンタクトレンズを買う場合には、レンズのメーカーだけではなく、レンズを特定する細かな数値が必要となります。それは、一般的に認知されている視力の度数だけではなく、レンズのカーブの角度であったり、乱視の度数であったり、また、左右の目によっても違いがあります。このような数値がわからなければ、ネットで購入することは不可能なので、初回は必ず眼科で検査を受け、自分の目にあったレンズを測定してもらいましょう。 次回からは、レンズが入っていた外箱があれば、特定できる数値が印字されているので、サイトで求められる数値を入力していけば、同じレンズが安価で購入できます。基本的にレンズに右、左はありませんが、左右同じ視力ではない方も多いので、右、左と入力するようになっています。

見えにくいといった場合には必ず病院を受診する

ある程度の年代になれば、急速に視力が衰えるということはありませんが、近年はデジタル機器を長時間使用することで、急激に視力が低下してしまう方もいるので、普段使用しているレンズで見えにくくなってきているなと感じたなら、一度眼科を受診し、眼病になっていないか、視力に変化はないかを調べてもらいましょう。 レンズの手入れが悪かったり、傷がついてしまっていることによる不具合も多いので、定期的に検診を受けることも大切です。視力が変わっていれば、調整してもらい、最小ロットだけ購入し、無くなればまたネット通販で買うとよいでしょう。 なお、ケア用品などもネットのほうが安価で購入できるので、毎日使う消耗品は、ネットショップを利用するのがお勧めです。

ピックアップ記事

通販に限らないコンタクトレンズの洗い方の基本

コンタクトレンズは通販でも眼科医併設のお店で購入ができます。どちらの購入でも基本的にレンズの洗い方が悪ければたちまちトラブルになってしまう共通点があります。レンズの洗い方も正しいこすり洗いをすることも...

通販におけるコンタクトレンズについて

通販で購入することのできるコンタクトレンズが人気です。主にインターネットの通信販売で取り扱われている製品は若者を中心に注目を集めており、人気タレントや有名モデルなどをイメージキャラクターに起用して、よ...